ジェインエア

最近シャーロットブロンテ作、河島弘美訳の「ジェインエア」を読み終えました。アメリカ人の友人は、ジェインエアは学校で読まされた本よね、けっこう暗いんだよねストーリーが、なんていっていましたが、私は今回まで読んだことなし。読むきっかけになったのは友人(と図々しくも呼ばせていただいている)Hさんが翻訳した作品だっため。これは絶対に拝読しないと、ということで読み始めました。
c0135045_54457100.jpg


上巻下巻と2冊の長いストーリーなのですが、さすが翻訳者のHさん、スムーズにとても読みやすく、現代的に訳されていました。ストーリーは孤児として育ったジェインが住み込みの家庭教師として雇われ、その館主ロチェスター様との出会い/恋愛 と展開して行くわけですが,その内容はけっこう深く、私の想像していたのとはちょっとかけ離れたエンディング。。。どうしてジェインがここまでロチェスター様を好きなのかと、とちょっと疑問で終わったわけですが,最近この本を読み終えた友人は、わあ〜すっごく感動したわ!とのひと言。やはりそれぞれ感じかたがあるものだとあらためて実感しました。

私はどうしてもこのロチェスター様があまり好きになれなかったのですが(笑),この当時イギリスに住む人々の背景(1847年)などを考えたら、もっとこのキャラクターに同情できるのは確かかも。

彼を意識し始め、恋をするジェインの気持ちの変化、後に出会った牧師様からのプロポーズの返事、ジェインの繊細で明確な心理的描写がとてもわかりやすく訳されていていたのには感激しました。
もう一度読み返したらもっとロチェスター様を理解できるかも。。。?
[PR]
by empiK | 2014-02-10 06:47 | Comments(10)
Commented by aitoyuuki32 at 2014-02-10 12:36
その昔、エミリー・ブロンテの嵐が丘を読みかけましたが
暗くてどろどろして、途中で挫折してしまいました^^;

おねいさんのこちらは違うみたいですね。
Commented by LimeGreen at 2014-02-10 20:33 x
Jane EyreもWuthering Heightsも映画でしか見てない…(滝汗)。前者はシャルロット・ゲンズブールのものがおすすめです。
Commented by empiK at 2014-02-11 10:18
aitoyuukiさん、
嵐が丘、まだ読んでないのですが、この本も同じHさんが翻訳されているので、近いうちに読んでみることにしますが、かなりごちゃごちゃしてるようですね。。。ジェインエアはその点ストーリが分かり易く読み易いです。アメリカ人は結構学校で読まされているようです。
Commented by empiK at 2014-02-11 10:20
LimeGreenさん、
ジェインエアの映画を見るのが楽しみです!シャルロット・ゲンズブールね。チェックしてみますね。
Commented by fu-and-boro at 2014-02-11 13:08
映画を見ました、 それから本を読んだ記憶があります。
昔々でしたが内容もちゃんと覚えている。本も映画も見ているからでしょうね。
最近読む本はあまり考え込まないでアハハ、オホホと笑える軽いもの。
考えてしまうような本は今の私には重いですね。、
でもしっかりした読書も大切です。
鈍くなった頭に活字を入れること・・・ですね。
Commented by empiK at 2014-02-12 13:27
おかんさん、
映画見たのですね!私も今から見るのが楽しみ。
わたしはここ最近は日本の小説とか、歴史物とか読んでいたので世界の名作と呼ばれるものを読むのは本当にひさしぶりでした。
私はけっこう五木寛之が好きで、生きるヒントとか、仏教の教えっぽいものとか読んでます。
Commented by Yoko-boo at 2014-02-13 10:57 x
ジェーン エア懐かしいです。
私は古典的な英米文学 割と好きで 学生の頃よく読みました。最近はミステリーとかエッセイばかりだけれど、時間がタップリできたら、またあの世界に浸ってみたいなぁー。なんだがすご〜く懐かしいな!
あー、でも今はダメダメ!どっぷり浸っちゃうタイプなので、戻って来れなくなる(笑)
Commented by empiK at 2014-02-14 05:28
Yoko-booさん、
私はその昔あの赤毛のアンの大ファンで夢中で読んだけど、ジェインエアは初めて。嵐が丘も近いうちに挑戦してみます。
今日(木曜日)のそちらの天候はどう?メインはこれから大雪になるそうです。もうウンザリ。。。ここから脱出したい気分です。
Commented by 惟朔 at 2014-11-09 15:18 x
初めまして。
こんにちは。
たまたまジェイン・エア読んでいてネットでこちら拝見しました。
私は今下巻の半分超えたあたりです。

私は男性ではありますが、とてもジェインの信念に共感と言うか、厚かましいですが、自分に近い感覚があります。プライド?!と言うかなんなんですかね・・・意地と言うか・・・まだまだ読みかけですが、上流社会に対してのコンプレックスも感じるし、、、しかしやはり感受性等考えれば、人種や性別、時代を超えた不易的人間性みたいなものは感じました。

姉妹の方の書いた「嵐が丘」もよかったけど、断然私はジェイン・エアが好きです。

まっ男性ですが・・・
Commented by empiK at 2014-11-16 08:33
惟朔さん、
コメントありがとうございました!ジェインという女性はとても聡明で自分の信念を持ち、そして自分の力で人生を切り開いてく逞しさがある女性ですよね。この時代にもこんな力強い女性がいたのですよね。にもかかわらずなんでまたロチェスター氏に戻っちゃうかな、と最初納得できませんでしたけど 笑 嵐が丘はちょっと読んでて気持ちの悪いストーリーでした。私もジェインエアのほうが好きです。
<< 雪、また雪 雪が降った >>