慌ただしかった一週間

c0135045_12174135.jpg

なんだかこの一週間、いろいろあり過ぎてどこから話して良いのやら。

まず最初に驚いたのが一人で暮らすご老人のご近所さんが亡くなりました。警察と救急車がきいて、私が帰宅した時ちょうどご遺体が運ばれていて。。。

そして、パンジャパパの弟の奥さんが急逝したと連絡があったのが8月22日。突然の出来事でいまだに信じられず。。。パンジャパパは泣き崩れている弟のそばへと一週間フロリダへ。私もいろいろお世話になったしできれば一緒に行きたかったのですが、先週は新入生の出迎え、オリエンテーションと朝から晩まで大忙しの週でどうにも身動きができず、結局パンジャとお留守番。私は未だに彼女が亡くなってしまったことが信じられず。。。彼女の声も顔の表情もそのままくっきりとおもいだせるのに。。。 

その数日後に今度は福島にいる父の兄が96歳で他界したと義姉から連絡が入りました。兄大好きな父はどうしているかと電話してみたら、以外と淡々とした感じの声でした。福島へは近くにすむ実弟と一緒に東京駅から新幹線。帰りも一緒に帰って来てねと言ったのに、一泊しただけで次の日の午後には一人で帰宅。えぇ??大丈夫だったの? って聞いたら、一人で帰って来られないようじゃしょうがない!と、相変わらず強気。まぁ、無事に帰って来たようなのでよかったですが。。。

生まれてくる者もあれば去って行く人たち。特に母や身近にいる人たちの死はなかなか受け入れがたく。。。父は自分の一生は苦労で始まり苦労で終わると言っていますが、それでも一生懸命生きている。。。生と死をあらためて考えさせられた一週間でもありました。 

c0135045_12181576.jpg


そして私の誕生日。仕事がかなり忙しかったし、パンジャパパもいないので、特に何も予定していなかったのですが、同じ日にお誕生日を迎えた友人夫婦が夕食に誘ってくれました☆ 前菜にワイン。
c0135045_12225354.jpg

そして友人はサーモン。
c0135045_12234696.jpg

彼女の旦那さまはマリネードされたステーキ。
c0135045_12252688.jpg

私はパスタ。美味しかったです!
c0135045_12241868.jpg


そして金曜日はオリエンテーション最終日。恒例のポートランドヘッドライトを見ながらのランチ。この日は毎年お天気にとても良く恵まれます。
c0135045_12272943.jpg


パンジャもパパがいない間、おりこうさんでお留守番できましたね〜。シェ〜
c0135045_12321754.jpg

[PR]
by empiK | 2015-09-02 12:32 | Portland, Maine | Comments(12)
Commented by pinochiko at 2015-09-02 13:19
大変な1週間でしたね。弟さんの落胆ぶりを想像すると辛いですね。
きっとまだお若い奥さんでしょうに。
ご近所さんの一人暮らしの方はどうやって発見されたのでしょう?
見つけてくれる人がいて良かったとも言えるのかもしれません。
そんななかお誕生日ディナーがちゃんとできて良かったです。夜なのに明るい?!
パンジャちゃんはしっぽ降っちゃって、ちょっと楽しそうだねぇ~。
Commented by LimeGreen at 2015-09-02 18:12 x
熱波がくると亡くなる方が増えると耳にしたことはありますけど、そんなことも災いしたのでしょうか…。FBでもちょこっとコメントしましたけど、あらためて、NekoMintoさんのご家族の方々のご冥福をお祈りいたします。

素敵なお誕生日になったようですね!よかったよかった。
Commented by aitoyuuki32 at 2015-09-02 23:47
たいへんなことがいろいろあったのですね

人生重ねているとそんなことが多くなってきます
奇遇ですが、昨夜は仕事で福島に宿泊してました
Commented by empiK at 2015-09-04 10:51
pinochikoさん、
そうなのです。まだこれから人生楽しもうとしていた矢先でしたから、わたしも未だに信じられません。。。
ご近所さんは彼女の息子さんが、何回電話しても出ないのでおかしいと尋ねたところ寝室で倒れているのを発見したそうです。なんだか他人事では
ないな、なんて複雑な心境でしたよ。 この夕食だいたい5時半過ぎぐらいかな。けっこう早い時間でした。それでも日が確実に短くなってきています。
Commented by empiK at 2015-09-04 10:58
LimeGreenさん、
ありがとうございます。なんだか続きました。。。もっとあかるい話があればいいのですけどね。。。いろいろありますよね。。。ここ数日大学が始まって新入生のサポートに追われているのであまり思い詰める時間がなくて幸いですが、ふとした時に、ちょっときついですね。。。叔父は96歳でしたからまぁ大往生とでもいえるでしょうか。
このレストランはポートランドの郵便局の隣にあるisaというレストランです。
Commented by empiK at 2015-09-04 11:14
aitoyuukiさん、
本当ですね。気がついてみたらここ2、3年の間に母も含めて私の周りでいろいろな人が亡くなっていきました。
aitoyuukiさんはよく出張でいろいろなところへ行かれるのですね。体調崩されませんように!
Commented by love-zun at 2015-09-05 09:08
大変な一週間だったのですね。
私達の年齢になると、避けては通れない事。だからと言って、覚悟は出来ても、悲しみが薄まるわけではありません。
面識があるわけではありませんが、お亡くなりになった方達のご冥福をお祈りいたします
そして、エンピさんやパンジャパパの心に平穏が戻ってくることを、心からお祈りいたします
でも、そんな中、お誕生日をご友人とお祝いできて本当に良かった!
美味しそうなお料理も、本当に良かった!
そして、きっとパンちゃんが床で開きになって、こちらを見ていることも 本当に良かった!
身体、気を付けてね♪
Commented by empiK at 2015-09-07 09:55
love-zunさん〜!
ご無沙汰しています。最近読み逃げばかりでゴメンナサイ。。
ほんとう、気がついたらわたしももう半世紀以上生きてるんですよね 笑 いろいろな人とのお別れがとっても辛いです。母との別れは未だに涙がでてきませんが、母のことが常に頭に中にあって、夢にもよく出てくるんですよ。そしてパンジャパパの義妹の突然死。
それでも仕事は忙しいし、周りの生活は何事もなかったかのように続いています。なんだかそれが時々不思議です。
Commented by fu-and-boro at 2015-09-07 11:39
ママさん大変だったのですね。
落ち着かれましたか?
死はとつぜんです、悲しいでしょうがこればかりはどうすることも出来ません。
私も救急車の中で心臓が止まりましたがみなさんのおかげで一命を取り留めた。
もし何かがチョットでもずれていたら
(主人が家にいた、ドクターの乗り込んだ救急車とドッキングができた、など)
これがなかったら私はこの世にいません。
運命なのですね。 ママさん、悲しいでしょうね、
一度心臓が止まったもんのとして言えることは「静」…、眠るように静かでした。
変なことコメントしてごめんなさいね。
Commented by 443 at 2015-09-07 12:48 x
本当に大変な一週間でしたね。
しかし、不思議なもので、不幸が続く時ってありますよね。
さすがに一週間単位ではないのですが、私の親戚一家が立て続けに亡くなった事があります。
きっと、一人じゃ寂しいから、連れて行ってしまうのでしょうか。
でも、一緒にお誕生日を祝ってくれる方々がいてよかったです。
パンジャ君の存在もすごく大きいですよね。
こういう時、いかに自分が周りに支えられているか実感したりします。
どうかあまり肩を落とさずに・・・。
Commented by empiK at 2015-09-09 08:38
おかんさん、
ご無沙汰しています。ここ最近読み逃げばかりしていてごめんなさい。なんだかうれしいことかなしいことつらいことがいろいろあって、一息ついているところです。まさかあの元気な人が(パンジャパパの義妹)こんなに早く逝ってしまうなんて夢にも思っていませんでした。心筋梗塞だったようですが、朝バスルームで倒れた時は誰も周りにいなかったそうです。これも運命なのですよね。でもおかんさんの体験が静かだったというのを聞いてちょっと安心しました。母も静かに逝ったことを祈ります。
Commented by empiK at 2015-09-09 09:08
443さん、
ありがとうございます。続きますよね。。。なんだか不思議です。なにか見えない力があるんですかね。
誕生日の日にパンジャパパがいなかったので、フロリダから帰ってきた後に与作につれていってくれました。しっかり特上寿司をたべましたよ。美味しかったですよ〜! そうですね。旦那、周りの友人、上司に恵まれてほんとうにラッキーです。そしてパンジャの存在はほんとうに大きいです。
<< Trader Joe'... 特別なお誕生日 >>