2017年 09月 24日 ( 1 )

6月ー尾道の続き

c0135045_09295579.jpg
c0135045_09305076.jpg
千光寺展望台から坂を下って文学の小道とやらを歩いて行きました。
c0135045_00513266.jpg
千光寺周辺にはとても面白い形をした松の木や大きな岩がたくさん。この木なんかなんか不思議な動物のような形でしょう。
c0135045_00500857.jpg
c0135045_09370457.jpg
干支の菩薩
c0135045_09375376.jpg
三重岩というそうです。巨岩の上に又巨岩!
c0135045_09384743.jpg
尾道でみつけた詩
c0135045_09283034.jpg
旅する人よ 

おのみちを 歩いてごらん

千光寺山に古家が這い上がる道を

海から風も登ってくる

汐の香を撒きながらあなたへごちそう

坂みちをさ迷うとき

やさしく迎える

山寺のみほとけ

どこへゆくのかこの道

どこまで続くのかこの道

ほそい道はだまって登ったり下ったり

そのたびに青い海がキラリと顔をのぞかせて

行く手をふせぐ巨石も

遠い祖先の顔をしてあなたに語る

ここでは時も同じ早さで過ぎはしない

山ふところのしじまで

誰か呼ぶ声

人生のたまゆらを旅ゆく人よ

さびしい時は孤独を連れて

花咲く春は愛するひとと

帰っておいでよ旅人よ

千年の昔から

みほとけ達の膝に佇む

ふるさと

おのみちへ




by empiK | 2017-09-24 09:42 | Japan | Comments(0)