タグ:Day Trip ( 6 ) タグの人気記事

ダイナーで遅いランチ

ニューハンプシャーにあるティルトンという小さな街でこんなダイナーを見つけました。
c0135045_3464083.jpg
 おなかペコペコだったしなんかハンバーガーが食べたい気分だったのでここで遅いランチ。
まさにアメリカンダイナーって感じです。至る所にレコードがつる下がっていてるのがおもしろい。流れている曲もオールディーズの曲ばかりで雰囲気最高。
c0135045_3481435.jpg

エンピパパはエッグベネディクトとベイクドビーンズ、私は食べたかったただのハンバーガーとスィートポテトのフライ。そしてオニオンリング☆ 外に出るとこういうジャンキーなものが食べたくなるのはなぜでしょう。
c0135045_3542057.jpg
c0135045_3552165.jpg
c0135045_3555244.jpg

夕日に揺れるコスモス。
c0135045_356588.jpg

湖に浮かぶボート。
c0135045_358286.jpg

おひさま、おひさま、また明日。
c0135045_359683.jpg

[PR]
by empiK | 2011-10-16 04:01 | New Hampshire | Comments(10)

秋の色

ドライブの続き。
途中こんな綺麗な川を見つけました。
c0135045_1247023.jpg
c0135045_12473791.jpg
そして鮮やかな赤。こんな秋の色に心が和みます。
c0135045_1249236.jpg

[PR]
by empiK | 2011-10-15 12:56 | New Hampshire | Comments(4)

のどかな風景

先週末は祭日が入った3連休。それに一日有休をとって4連休にしたので久しぶりにゆっくり過ごせました。エンピが心配で泊まりがけの旅行はできないのですが、それでも一日ちょっと留守にして紅葉でも見に行こうとちょっとお出かけ。
c0135045_4331545.jpg

今回はあまり遠くには行けなかったのですが、それでもニューハンプシャーの山々は綺麗に紅葉していました。綺麗な空気を吸いながら素晴らしい風景をみていると、聞こえてきたのはバーン、バーン、という猟銃の音。あぁ、ハンティングシーズンだったのか。。。
c0135045_4124676.jpg

道を曲がると見えて来たのがこんなのどかな風景。
c0135045_4151673.jpg
時がゆるりと過ぎて行きました。
c0135045_4191946.jpg

[PR]
by empiK | 2011-10-12 04:22 | New Hampshire | Comments(8)

9月の海

先週の日曜日はOganquitという街までドライブ。広々とした海をじっくり眺めてきました。
c0135045_12494720.jpg
c0135045_12503217.jpg
まだまだ観光客で賑わっているこの街も冬はひっそりとした眠りに入ります。
c0135045_12505789.jpg
c0135045_12514886.jpg
海沿いには大きなホテルや豪邸がぎっしりでしたけど、ダウンタウン近くにはちょっとおしゃれなB&Bも。
c0135045_1252287.jpg

そして街のチョコレート屋さん。試しにいくつか買ってみました。なかなかおいしかったかも。
c0135045_12552470.jpg


おまけ。
土曜日の今日、友人のお誕生日のお祝いに一緒にランチ。ザポテカというポートランドにできたメキシカン料理のお店に行ってみました.Yさんが言っていた通り美味しかったですよ☆ そしてここのメキシカンのウェイターもなかなか素敵でした。是非会ってみる価値あり(笑)
c0135045_130952.jpg

[PR]
by empiK | 2011-09-24 13:02 | Other places in ME | Comments(12)

セーラムの街

ここセーラムは昔魔女狩りが行われた場所として有名で、学生時代、ホストマザーの実家の近くということもあり、よく訪ねたものです。この悲劇について興味のある方は魔女狩り/セーラムでググってみてください。
c0135045_1151015.jpg
c0135045_1153614.jpg

一度このミュージーアムに入ったことがありましたっけ。
c0135045_117892.jpg

昔と比べたらもっと“魔女”関係のお店が増えてるような。
c0135045_1182026.jpg
ワックスミュージーアムの前におかれていた魔女
c0135045_1184175.jpg

パイレーツミュージーアムなるものもありました。
c0135045_1191851.jpg

ここはアメリカの有名な小説家、ナサニエルホーソンが生まれた場所としても有名です。
c0135045_11101480.jpg

[PR]
by empiK | 2011-09-14 11:18 | Massachusetts | Comments(12)

ピィボティエセックス博物館

9月4日の日曜日は3連休のど真ん中。お天気もよかったので、久しぶりにエンピパパとマサチューセッツ州にあるセーラムへ。ここにあるミュージーアムには大森貝塚を発見したエドワードSモース氏(1838年、メイン州ポートランド生まれ)が日本から収集してきた、ありとあらゆる民具が収蔵されています。かなり前にエンピパパと訪ねたときにはそのコレクションがたくさん展示されていて、たとえば看板とか、道ばたにあるお地蔵さんとか、ゲタとか、こんな物まで持って来たのかと驚く物で一杯でした。
c0135045_0492099.jpg

c0135045_0473244.jpg

10年ぶり?に訪ねたこの博物館、なんだかすっかりモダンになり、江戸時代から明治にかけての1万4000ほどあるモースコレクションもごくわずかしか展示されておらず、ちょっとがっかり。その代わり中国のコレクションが多く展示されていました。それでも日本のセクションにはこんなものが。

江戸時代に使われた女性用の籠。なんでも丹南藩の高木大名の奥方が使われた籠だそうです。それにしても昔の人は小さかったのですね。
c0135045_0194578.jpg

どうしても動物がモデルになっている陶器に目がいってしまいます。
将棋盤の上の中国人の男の子と犬。
c0135045_0341948.jpg

招き猫(19世紀)
c0135045_03524.jpg

猫の親子(19世紀)
c0135045_0361546.jpg

虎(19世紀)
c0135045_0371061.jpg

[PR]
by empiK | 2011-09-12 00:51 | Massachusetts | Comments(12)