母のこと

9月23日は母の86歳の誕生日でした。母の誕生日にはここ何年かバスケットに入ったお花を贈っていたのですが、今回はピンクの百合などが入ったかわいい花束を届けました。お花もらったよ!という元気な声を聞いて一安心。来年も母の笑顔に会えますように。

今回の里帰りで去年より確実に衰えている母に会いかなりショックでしたが、腎臓透析を行っている母の介護を全て背負っている87歳の父の顔も少しほっそりしていました。なんとかして母に頑張って生きてもらいたいという父の焦り、そしてもう生きるのに疲れたという母。なんだか二人の気持ちが痛いほど伝わってきます。
c0135045_126159.jpg

by empiK | 2010-09-25 12:08 | Family | Comments(22)
Commented by KUT at 2010-09-25 14:46 x
「生きる」って不思議ですよね。僕は健康で毎日、仕事とかいやなことがあるともう人生いやだとか思ってしまいます。でもこうやって悩んでいられるのも健康だからこそ。
 病気になって自由が利かなくなると、どれだけストレスがたまるか。好きな時に好きなこともできないし、休みの日もなく病院で過ごし、父親とか母親としての役割を成し遂げられないというつらい気持ちを抱えている人が多い気がします。
 死ぬまでずっと自分自身であるならば最後まで自分らしく生きていたいものです。最近そう感じます。そして、やっぱり生きていることは素晴らしいし、生きているだけでまるもうけなんだって思います。患者さんが教えてくれたことです。
Commented by Yoko-boo at 2010-09-25 15:24 x
お母様、86歳、すばらしいですね。
歳をとってくると、それまで何年もかけて編み上げてきた色々なものが、息をするたびに少しずつほつれて行くような、そんな気持ちになることがあります。私自身はまだそうではありませんが、今年の夏 夫の両親を見ているとそんな気持ちになりました。身体や感情がそうなった時、もう一度ほつれをつむぎ直すことが出来るとすれば、それは家族や友人や、今までに心を通わせた人達の力が大きいのかもしれません。
empiKさんのお母様は 素敵な夫や娘のお陰で、来年もにこやかにお誕生日をお迎えになりますね♪
遅ればせながら、私からも<お誕生日おめでとうございます>
Commented by アズキ at 2010-09-25 17:20 x
お母様、86歳のお誕生日おめでとうございます。

私達みたいに、遠くにいると、思い出す親って元気な親で、
一時帰国して、久しぶりに会うと、両親が凄く歳を取ってて、
そのギャップに、結構ショックをうけますよね。
だからと言って、側にずっと居てあげることも出来ないし、
何も出来ない自分も歯がゆくって、悩んだり落ち込んだり。
凄くよくわかります。でも、そうやってお花を贈ったり、
きちんと里帰りをしたりと、出来る限りの親孝行していて、
偉いですね。
ご両親様も、いろいろと大変でしょうが、empikさんの
優しい気持ちはちゃんと届いてると思います。
そして、二人仲良く寄りそって頑張っている姿は素敵ですね。
健康な毎日を暮らせるのが本当に幸せなことって言うのを
改めて気づかさせてもらった気がします。
毎日、大切にしないといけないなぁって考えさせられますね。
Commented by Jelly Bean at 2010-09-25 22:04 x
お母様のお誕生日おめでとうございます。

ゆっくりお散歩にでかけられるご両親の後姿、ほのぼのです。当たり前のことなのですが、人間生きてきた以上、年老いていきますよね。いろいろ考えさせられるこのごろです。
Commented by sansenkiso at 2010-09-26 07:22
古希を迎えて自分も高齢者の仲間入りしたことを痛感しています。
生きるとは、人生とは・・・いろいろな考えが頭の中を駆け巡りますが
人生の終着駅に確実に近づきつつあることを実感するようになりました。
Commented by inuorunao at 2010-09-27 03:36 x
いいお写真ですね、、
家の母より10歳も上、すばらしいです。。
うちにも病人がいるので、一瞬の大切さを想います。
Commented by にせ韓国人 at 2010-09-27 06:50 x
お誕生日にお花を受け取ったお母様、嬉しかったでしょうね。子供から誕生日プレゼントをもらうのって本当に嬉しいみたい。

私も何か送った後、必ず母が電話をしてくれて決まり文句を言われます、”お金がもったいないから何もしなくていいよ。電話だけていいから。”ってね。
そして私は心の中でそっとつぶやきます。”いつまでも元気でいてね”
Commented by empiK at 2010-09-27 12:24
KUT さん、
こんにちは!KUT さんの様に毎日患者さんの命と接していると患者さんそれぞれの気持ちが痛いほど伝わってくるのでしょうね。介護をしている回りの人たちも大変ですが、介護されている本人が、たまらなくつらいのだろうと思います。本当に無事に生きていることに感謝ですよね。
Commented by empiK at 2010-09-27 12:24
Yoko-booさん、
母を見ていると昔はこんなに元気で、こんなことをやっていたのに。。。とつらくなります。老いていくとはこういうことなんだと実感させられます。せめて里帰りして,好きなコーヒーを入れてあげたり、これまた好きなスパゲッティを作ってあげたりして、ほんの一時でも喜んでもらえるととても嬉しいのですが、同時にいつまでも一緒にいてあげられないという罪悪感におそわれます。
Commented by empiK at 2010-09-27 12:27
Jelly Beanさん、
二人が散歩に出たのでどこにいくのかなぁ、とそっと後ろから見ていました。エンピといい両親といい、そして私も(笑)確実に年をとっているんだと実感させられます。
Commented by empiK at 2010-09-27 12:31
sansenkisoさん、
年をとるのってなんだか本当にあっという間ですよね。私も来年50代に突入です。なんだか気持ちはいつまでも20代のままなのに体があまりついて行きません(笑)
Commented by empiK at 2010-09-27 12:33
inuorunaoさん、
一日一日をやはり精一杯生きるって大切ですよね。命の尊さについてあらためて考えさせられます。
Commented by empiK at 2010-09-27 12:34
にせ韓国人さん、
いつまでたっても親から見たら私たちって子供なんですよね(笑)家の両親もまったく同じこと言ってます。本当にいつまでも元気ていてもらいたい、それだけですよね。
Commented by empiK at 2010-09-27 20:33
アズキちゃん、
順番がずれてごめんね。私もアズキちゃんも海外での生活で両親とは会いたくてもあまり会えないのがつらいですよね。でも私たちができる範囲で親孝行してあげるしかないんですよね。
でも最近後何回親と再会できるのだろうかとか、いろいろ考えてしまいます。
Commented by つむぎ at 2010-09-27 22:01 x
この週末、実家に久しぶりに帰っていました。
綺麗好きだった母の行き届かない掃除の現状や、あちこち痛い父の面倒やら
いろいろ考えさせられることがありました。
遠くにお住まいだと、心配も大きいですよね。
でも、いつまでも親の方が子を心配する割合が多いような。
手紙や電話で、ご両親を安心させてあげてくださいね。
Commented by aitoyuuki32 at 2010-09-27 23:36
これからも長生きしていただきたいですね、うちの母は先月で75歳でした。
Commented by empiK at 2010-09-28 10:35
つむぎさん、
義姉とも話すのですが、年をとってくると回りの細かいものが目につかなくなってくるようですね。母も痛い所だらけ。そして父も表には出さないようでいろいろあるようです。みんな一生懸命ですよね。私も一週間に一回は連絡をとるようにしています。
Commented by empiK at 2010-09-28 10:38
aitoyuukiさん、
お母様、まだまだお若い!自分が50歳になろうとしてる今、なんだか60代はもちろん70代だってまだ若く感じるようになってきました。それだけ自分がその年齢に近づいていってるからでしょうか。でも気持ちに反して体の機能が衰えてくるのって本当につらいですよね。まだまだ私たちも親孝行してあげなくてはいけませんよね。
Commented by fu-minblog at 2010-09-28 20:41
お母様、お誕生日おめでとうございます!
ご両親のお写真、涙が出そうになりました。
長年連れ添われたご夫婦のお姿は、私にとって一番素敵です。
どうぞいつまでもお元気で、とお祈りしています。
Commented by ニャウリ at 2010-09-28 23:29 x
お母様、お誕生日おめでとうございます!
私の母も生きていたら今年85です。
親の年も近いですね。

母が亡くなったのが54で、私からすると後4年。
お互い、自分と身内の健康をキープして楽しく暮らしましょうね!
Commented by empiK at 2010-09-29 08:31
fu-minさん、
私もこの写真を見るたびにいろいろことを思い出しちょっと感傷的になってしまいます。来年は結婚生活60周年を迎えるのでなにか兄達と一緒にお祝いをしてあげようと思っています。
Commented by empiK at 2010-09-29 08:37
ニャウリさん、
お母様早くになくなられたのですね。ほんとう親の年も近いですよね。私の祖母は74歳で他界したのですが、父がその年をこすのがちょっと怖かったと言ってました。
何よりも体が資本ですから一緒に健康に気をつけてがんばりましょうね!
<< 秋の気配 元気をもらう >>