母を偲んで



数年前から毎年9月下旬に、亡くなった家族、友人などを偲び、冥福を祈るというようなイベントが行われるようになりました。そして今年初めて参加してみることに。
アジサイの花がさしてある袋には母の名前が。そして中にロウソクがともっていてます。暗くなると灯籠流しを思い出させるような、綺麗でなんかちょっと切ない雰囲気を出してくれます。この日は母の誕生日の次の日。行きていたら92歳だったなぁなんて。。。
c0135045_11593610.jpg
c0135045_12085665.jpg
去年も参加したKさん、その時は最後に大きな提灯を一つ空に舞い上げたそうなのですが、今年は市から許可が下りなかったそうで、楽しみにしていた分ちょっとがっかりでした。この袋に一つ一つ刻まれた名前は全部で1000人。たくさんの人たちもまた私のように家族や友人をなくしているのだと思うと、なんとなく私だけじゃなくみんなそれぞれ悲しみや別れを経験しているんだと、そういう思いを分かち合えたような、ちょっと気持ちが軽くなった一時でした。


by empiK | 2016-10-06 12:36 | Family | Comments(4)
Commented by pinochiko at 2016-10-06 14:33
面白い行事ですね。みんなで故人を偲ぶとは。
たくさんの人間が生まれて、この地球で生活し、そして亡くなる。
当たり前のことだけど、忘れがちがちな生命の営みを思わせてくれますね。
私の母ももうすぐ一周忌です。。。
Commented by LimeGreen at 2016-10-06 19:14 x
そんな素敵なイベントがあったんですか~全く知りませんでした。

ほんと灯篭流しみたい(流さないけど)。

知ってたら一緒に参加させてもらったかもです。
Commented by empiK at 2016-10-09 05:11
pinochikoさん、
pinochikoさんのお母様も私の母と同じ年に亡くなったのでしたね。今まで話していた相手がいなくなる。。。今どこにいるのと言っても答えてくれない、なんだかそれが時々とっても不思議なのです。
Commented by empiK at 2016-10-09 05:13
LimeGreen さん、
私もこのイベントがいつから始まったのかはっきりしないのですがおそらく LimeGreen が引っ越す前からだったと思います。でしょう?流さないけど、本当に灯籠流しみたいできれいでした。
<< 秋の風景 赤ちゃんリス >>